すべての仕事は「逆」から考えるとうまくいく 読後感


少し古いビジネス書ですが、読後感です。

タイトルのとおり、「仕事を逆から考える」ことについて、論じられた一冊。

業務を改善する思考法について、興味がある方は是非。著者は海外のビジネスパーソンで、監訳は細谷功様です。

この画像は無関係でごさんす。

では、例によって備忘録を兼ね、印象に残った点を箇条書き。

・逆から考えるとは:理想や目的を考えることからはじめる問題解決法。問題分析に終始するのではなく、最初からはっきりした解決策に注目すること。

・合理的な疑いを超える:証明しようとする事実と異なる事実の存在する合理的な可能性まで検証する。

・決断そのものに意味はない。施策実行にこそ意味がある。

・逆から考えるための5つのステップ

 ①目標設定②分析のためのフレームワーク構築③分析の実行④解決策の策定⑤利害関係と連携

・問題と永遠に取り組むより、目標を達成するほうが、人はモチベーションを上げやすい:解決策を考慮せず、問題分析に終始すると、徒労に終わりやすい。

・目標設定のポイントは方向性、測定可能な目標、基本方針のシェア。

・目標により、漸進的なアプローチと根本的なアプローチを使い分ける。

・良い分析とは、目的に至るための有効な解決策を見つけるのに役立つような質問への、事実に基づいた答えのこと。:ちょっとわかりづらいな…

・分析の手法は3つ。質問型アプローチ(目的をいくつもの質問にかみ砕く)、解決策型アプローチ(試す価値のある解決策の仮説を上げる)、段階的アプローチ(ひとつの解決策を、順を追ったステップに分割する)

・分析手法にはそれぞれ良い点・悪い点が存在する。分析しつつ、手法自体の見直しも必要。

・分析したデータに論理を作るポイントは、「だからなんなのか?」を考えること。例えば市場が成長傾向…だからなんなのか?

・データを平均化すると見えなくなるものもある。

・データ分析はヘビーアプローチ(事実、一次データ収集、複数のソース、感度分析とシナリオ分析)と、ライトアプローチ(仮定、デスクリサーチ、単一ソース、点推定)がある。ものによって、どちらを使うか判断。

・意識改革を起こすには、一次データが不可欠。

・仮定のクオリティが解決策のクオリティを決める。

・できるだけ事実から、未知のものを推定すること。

・ホッケースティック(グラフで、何年か後に爆発的に都合よく成長するようなグラフ)に注意。そういった仮定は、前提条件や変数の解釈が違う可能性が高い。

・感度分析:ひとつの変数を倍・半分にして、仮定を検証する方法。例えば、飢饉問題の、降雨量とか。これで芳しくない結果が出たら、その仮定は入念に再確認。

・シナリオ分析:あらゆる変数を考慮。最も考えられるシナリオ、最悪・最高のシナリオを作ってみる。意思決定者の参考にできるように作成。

・分析の要点は、合理的な疑いを超えること。このため分析・仮定し、解決策を磨いていく。

・解決策とは、問題に標準を合わせたら爆撃機のように攻撃し、目標が達成されるまで手を緩めることのない、より積極的な施策。

・ブレークスルーとなるような発見がないと、ブレークスルーとなるような変化は起こせない:ブレークスルーとなる発見とは、新しい論理と新しい事実からもたらされるもの。

・意思決定者には、じっくり用意した選択肢を最低2つは提出すべき。これによりトレードオフがはっきりし、選ばれなかった選択肢が明確になる。

・解決策のポイントは3つ。①目標は明確か②行動を伴っているか③目標と行動の論理に説得力はあるか

・複数の解決策間でのトレードオフこそが最も考慮すべき事項。

・上層部と現場の間で意見を交わし、解決策が変るのは問題ない。ただし、甘い方向に流れないこと。

・目標に妥協は許されない。許されるのは施策を最適化するための調整だけ。

・結局、問題解決に必要なのはリーダーシップ。目標(事実価値)、実行能力(成功の見込み)、利害(関係者)を見て最終的に決定すること。

・解決策は、実行に必要な施策がリストアップされない限り、役に立たない。

・常に、最低2つの代替案を磨くこと

・完璧な解決策はないので、トレードオフをまとめておくこと。

・施策のポイントは3つ。①トップに目標や施策へのコミットメントをさせる②転ばぬ先の杖(選択肢)を用意する③成功に向けた状況整理(人選、優先事項の設定、頻繁なモニタリング)

・本書の重点は「逆から考える」「合理的な疑いを超える」「施策実行」

備忘録は以上です。

読後感としては、7年前の本ではありますが。問題を逆から考え、目標と解決策を導きだし、なによりも実行する。この考え方はどんな時代でも生きると思います。

物事の考え方や、アイデア出しにスランプを感じている方にオススメ!

ご購入はこちらから!


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る男性です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    趣味(ブログの記事)は、ブログ日記、ニュースから考えること、航空、軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。
    よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA