英語勉強→there is/are構文を使いこなす!


最近本業がばっこし忙しいですが、それはそれとして英語勉強記事は継続します!

前回記事はこちらから。https://tidax-2.com/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e5%8b%89%e5%bc%b7/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e5%8b%89%e5%bc%b7%e2%86%92%e5%91%bd%e4%bb%a4%e5%bd%a2%e7%b7%a8%e3%80%80%e5%8b%95%e8%a9%9e%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%84%e3%81%91%ef%bc%81

今回はthere is/areで構成される文。簡単にいうと「~がある」と訳す構文です。

単数形はThere is。複数形はThere areです。

使いこなすコツとしては、thereを「そこに」という意味だけでとらえないこと。この構文では、存在を表すだけなので。

Thereだからといってなんでも「そこにある」と訳すと、おかしくなります。では早速例文。

 例文:There is a store. お店があります。→必ずしも「そこにお店があります」ではなく、あくまでも「お店があります」と訳します。どこに、を具体的に言いたい場合は次の例文。

 例文2:There is a store near by my house. 私の家の近くにお店があります。

では、続いて複数形。

 例文:There are some pictures on the table. テーブルの上に何枚かの写真が飾ってあります。

there is/are構文を疑問形にしたい場合は超簡単。be動詞を先頭に持ってくるだけ!

 例文:Is there a convenience store near by Shibuya? 渋谷の近くにコンビニはありますか?

否定文の場合、be動詞にnotをつければ表現できます。

 例文:There isn’t a meeting at 11:00. 11時に会議はありません。

過去形も同様です、be動詞を過去形にするだけ。簡単です!

まとめ。

「~がある」と言いたいときは、there is/are で表現。疑問、過去、否定はすべてbe動詞を軸に考える。


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA