英語勉強→TOEIC対策→文法穴埋め3


さてさてpart5対策、今回も穴埋めです。前回記事はこちら。https://tidax-2.com/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e5%8b%89%e5%bc%b7/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e5%8b%89%e5%bc%b7%e2%86%92%ef%bd%94%ef%bd%8f%ef%bd%85%ef%bd%89%ef%bd%83%e5%af%be%e7%ad%96%e2%86%92%e6%96%87%e6%b3%95%e7%a9%b4%e5%9f%8b%e3%82%81

今回は受動・他動を問う問題について。

 例題:She —– to the team manager by the committee. 

 回答: A is assigned B assigns

 正解はA。Aはbe動詞+動詞の過去形で受動態を表しています。受動態は後ろに目的語が不要です。一方でBの他動詞の形では後ろに目的語が必要です。

ちなみに同じような形態で、主語の数と動詞の形が求められる場合もあります。

 例題:The committee members —– him to the manager.

 回答: A have assigned B has assigned 

 正解はA。主語が複数形なので、hasではなくhaveになるということ。単数ならhasが正解になります。

前回記事と合わせて、概ねこれでカバーできるかと思います。


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA