英語勉強→時制の使い方→現在完了形


今回は、現在進行形の使い方をまとめます!前回(現在進行形)はこちら。https://tidax-2.com/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e5%8b%89%e5%bc%b7/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e5%8b%89%e5%bc%b7%e2%86%92%e6%99%82%e5%88%b6%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9%e2%86%92%e7%8f%be%e5%9c%a8%e9%80%b2%e8%a1%8c%e5%bd%a2

4 現在完了形

文型としては「have+動詞の過去分詞」で表します。

日本人的には、現在完了形と聞くと、よくわからん感じになりますね。現在完了…って?現在形でいいんじゃないの?みたいな。

また、これから紹介しますが、日本語訳にあたっては「経験、完了、継続」と3つに分けて習うことも、理解しづらさに拍車をかけていると思います。

しかし、表現を覚えて、文脈で判断すれば大丈夫です。

よく使う表現としては、以下の4つ。

(1)完了「~したところだ、~してしまった」 ※今にも影響を及ぼす

 例文:I have lost my wallet. 私は財布を無くしてしまった。→ポイントは、今もないということが言外に伝わること。過去形なら「無くした(今はある)」と示唆できますが、現在完了形を使うと「無くした(今もない)」と解釈することができます。今に影響を及ぼすのが、過去形との使い分け。

(2)経験「~したことがある」 ※今にも影響を及ぼす

 例文:I know it, because I have done it before. それをやったことがあるので、知っています。→ポイントは、ただ過去に経験しただけではなく「過去に~を経験したので、今それを知っている」という表現ができること。過去からの流れを今にもってくる意味を持たせるので、過去形とは区別できます。

 疑問形:Have you ever done it? それしたことがある? →経験を聞く場合、ever(今までに)をつける

 疑問形:Have you never done this before? これ、今までしたことないの? →否定文ではnever

 ちなみに、最上級との組み合わせで「今まで経験した中で最高の~」を表すことも可能です。

 例文:This is the most beautiful place I have ever visit. 私が訪れた中で一番綺麗な場所だ。

 口語では、最上級の文の後はeverだけで訳されることもあります。

 例文:This is the most beautiful place ever.  私が訪れた中で一番綺麗な場所だ。

(3)継続「ずっと~している」 ※今もしている

 例文:We have been married for eight years.  結婚して8年になります。→8年間ずっと結婚している、つまり結婚生活を8年間続けているというニュアンス。

 例文:He has been dead for ten years. 彼が死んで10年になります。→10年間ずっと死んでいるを意訳して「彼が死んでから経った年月」という点にフォーカスする表現。

 これが単純に過去形だと「He died five years ago」となります。これは「彼が5年前に死んだ」という事実のみを示す文のため、今とのつながりが無い表現になりますね。

(4)現在完了進行形「ずっと~している動作が続いている」

状態動詞(live,knowなど)以外のそれ自体で動作が完結する動作動詞(wait,thinkなど)で継続を表現したい場合、現在完了進行形が使われます。

 例文:I have been thinking about it. それについて、ずっと考えていた。→ただ「考えた」だけでなく「今までずっと考えていた」というニュアンス。

まとめると、現在完了形は「過去に起こった出来事と、今のつながりを示す表現」となります。

次回は、未来形の使い方をまとめます!


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る男性です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    趣味(ブログの記事)は、ブログ日記、ニュースから考えること、航空、軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。
    よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA