人狼ジャッジメント小説~9人地獄編~4日目夜(最終話)


4日目夜。前回記事はこちら。9人地獄編通算9話目にして最終話。

----

マイクが処刑されて、迎えた4日目の夜。

人狼同士が話している。

フェイ「アンナ、上手くいったね!」

アンナ「うん!…トーマスさんは残念だったけど…」

フェイ「ううん、しょうがないよ!私、実はトーマスじいちゃんのこと好きじゃなかったし!すぐ男の子扱いするんだもん。トーマスじいちゃんが死んだら、誰も私を疑えるわけもないし!」

アンナ「それもそうね…じゃあ、最後どうする?」

フェイ「ジェイさんでも殺しとこ。狩人かも知れないし」

アンナ「うん、わかった。じゃあジェイさんで…」

2人は話を終えると、ジェイの部屋に忍び込む。

コンコン…

ノックの音に、ジェイが反応する。

ジェイ「まさか…人狼なんじゃ…!」

ジェイはドアののぞき穴を覗くと、目に激痛を感じる。

ジェイ「っぐわ!?」

ジェイは目から流血し、倒れ込む。どうやら千枚通しのようなもので刺されたらしい。

そして部屋のドアが開けられる。

ジェイ「なぜ…鍵が?」

そこに入っている人狼2人。

ジェイ「まってくれ!まさか君たちが…!」

アンナ「ごめんないね…」

フェイ「そういうことなの。じゃあ死んでね?」

そういうと、アンナは斧を振りかざし、ジェイの脳天を割るのであった。

この時点で、人狼2人、村人は2人となった。

残された村人は死を待つばかり…

こうして、吹雪舞う屋敷で始まったリアル人狼ゲームは人狼の勝利で幕を閉じたのであった。

----

物語は以上です。

いかがだったでしょうか?

私は疲れました(笑)

初小説で人狼9人村は…ちょっと無謀でしたね。

ちなみに配役は以下のとおりです。

村人:マイク、マリアンヌ、スーザン

霊能者:チャン

占い師:トーマス

狩人:ジェイ

狂人:ロディ

人狼:アンナ、フェイ

狂人の人狼囲いが強すぎた村。狩人も機能せず。

小説形式だと、ちょっと推理要素入れるのが難しい。

多分、丸わかりだったのではないでしょうか、読んでいただいた方には。

次回は、もう少し簡単な形式で物語書いてみたいと思います。

感想などいただけたら幸いです。


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA