ああ穴掘軍隊、弾痕物語~俺の臀は貴様と共に~第15話


第15話。一休みして。

前回記事はこちら。

----

浅い眠りだったが、2人は休息をとることができた。

二郎は、夢を見た。

それは…

少年時代の思い出だった。

生活苦の家庭で育った二郎は昔、一人の少年と出会った。

たった一度の出会いだった。

名前は忘れてしまったが、頼りがいのある少年だった気がする。

その少年とは一度遊んだきり、離ればなれになってしまった。

二人は短い時間だったが、一緒に冒険ごっこをしていた。

ドジな二郎に対して、スマートにこなすその少年。

二郎は、不思議な感覚を抱いていた。

頼りがいのある少年に対する憧れ。

そして、それに比べて情けない自分。

少年への嫉妬。

様々な感情を抱いた二郎は、いつしか思い出の少年を美化していた。

いつしか、憧れとも恋ともつかぬ感情を抱くことになったのだ。

しかし、二郎自身は恋愛感情に気付いてはいない。

同性愛などあり得ない、そう思うことで自分を誤魔化していた。

それが、穴掘軍では同性愛は許容される。どころか軍のために、義務ですらある。

同性愛が罪ではない。

その事実が、二郎の深層心理に刻まれたのだった。

あの少年は、どこにいったんだろう…

今何をしているんだろう…?

そんなことを思いながら、二郎は浅い眠りから覚めた。


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA