人生を変える!? マンガ3つ紹介


Q.もしかしてマンガ喫茶いかはりました?

A.久々いきました。面白かったです。

というわけで、マンガは素晴らしいですね!

時に人生を変える力を持っていると思います。

今回は、そんな中から3つ、オススメを紹介!

まず1つ目。「賭けグルイ」 原作:河村ほむら様 作画:尚村 透様。

頭のイカれた主人公。

すでにアニメやドラマにもなっている有名作です。

恥ずかしながら萌え系のマンガと思っていたのですが、手にとってみると…ガチな人間ドラマでした。

題名のとおりギャンブルが題材。ギャンブルが公然と行われる学園を舞台に、天才から凡人、家畜同然の扱いを受けるいじめられっ子までが、それぞれ夢や目標を達成するために活動します。

基本的に1つの巻で1つのストーリー(ギャンブル)が描かれる感じです。

ギャンブルの種類も、おなじみトランプから指切りの拷問器具、果ては戦争ゲームまで幅広く、キャラクターもバラエティに富んでいるため、ものすごく楽しめます。

ルールを理解するのに苦労する場面はありますが、理解出来なくてもわかりやすく説明しつつ展開してくれるので、心配ご無用!

個人的にグッときたのが、ハリウッド女優を目指してアイドルからコツコツ頑張っている子が、ハリウッド女優と競う話。「夢を叶えた後は…?」みたいなお話で、自分に置き換えると確かになぁ…夢叶えてどうするかまで考えてないな…と。

また、話の規模がめちゃめちゃ大きい。大きすぎてケチなギャンブルを自分もしたくなくなるので、ギャンブル中毒な方にもオススメ。多分、パチンコやらスロットやらを惰性でやってしまっている方は、このマンガを読んだらアホらしくていかなくなること請け合い!

絵柄も全般に綺麗なので、女性の方にもオススメです!…時々、キャラクターの顔がめっちゃ怖くなることもありますが(笑)

2つ目は「闇金ウシジマくん外伝 ラーメン滑皮さん。」

原作:眞鍋昌平様、作画:山崎童々様。

こちらは原作がドラマになっている、有名作のスピンオフです。

元暴走族の愛沢さん。元気にラーメン作ってはります。

闇金ウシジマくんにでてくるクレイジーなヤクザ「滑皮さん」と、ラーメンをメインに食事事情をコミカルに書いた作品。

原作の方は割とガチ目に暗い気分にさせられるのに対し、こちらは若干のコミカル感があって、読後感がいいのが救いです。ウシジマくんは…テンション低い時に読むと、ホントヤバいので(笑)

ギャグも明るく笑えるというよりは、ブラック・シュールな笑いでいく感じ。

個人的に好きなのは、上の画像にもある元暴走族の愛沢さんが、ラーメン店を切り盛りする話。奥さんと子どもを養うために、底辺から戦いを挑みます。…ただ、ヤクザからは結局絞りとられるのですが。それでも男としてなんとかもがく姿が、ギャグ漫画なのにグッときました。

ただ、相変わらず底辺は一生搾り取られる…という世界観は変らないので、合わない人は合わないかも…

あと、滑皮さんはご飯の食べ方が汚すぎ(笑)

最後はこちら、「北斗の拳」

原作:武論尊様、漫画:原哲夫様。

言わずと知れた超有名作ですね。恥ずかしながら初めて読みました。

聖帝様。

全27巻で、一気に読むのは結構覚悟がいりますが…しかし、やはり名作!

基本的にはグロ目のバトルが主体なので、ストーリーだけ知りたいのならそんなに時間がかからないのが良いですね。

読みながら何回か涙でました…

特にグッときたのが上の画像にもある「愛ゆえに人は苦しまねばならぬ、愛ゆえに人は悲しまねばならぬ」です。これを言ったキャラクターは残虐非道な聖帝なのですが、バックボーンが悲しすぎる…力こそがすべての時代にならないといいなぁ…

あと、最終回の格好良さ。正直終盤中だるみしましたが、最終回が良すぎる。未読かつ時間の無い方は、1~16巻くらまでと、最終巻だけでも是非!

これだけで記事がかけそうなくらいに面白いかつ熱い漫画なので、ブログのネタ切れを防ぐためにも詳しい紹介はまたの機会に。

この他、ジョジョの新しいやつ「ジョジョリオン」も読んでみましたが…面白いのですが難解ですね、相変わらず。完結してから一気読みじゃないと、無理なやーつでした。


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る男性です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    趣味(ブログの記事)は、ブログ日記、ニュースから考えること、航空、軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。
    よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA