死と後悔について~生者のすべきこと。


どうも今はネタ記事や官能小説を書く気が起きませぬ。

よって、久々に死生観について書いていきます。私の死生観についてはこちらの記事を。

さて、最近また親しい人を亡くしました。

死因は老衰で、私は死に目に会えなかったのですが…最期の苦しみは少なかったとのこと。

私は人を亡くす度に、思うことがあるのです。

それは必ず残された者、つまり生者にも後悔の念があるということ。

亡くなった人に対して、まだ色々出来たのではないか?

あの時冷たく当たってしまったのではないか?

死に目にも会わなかったのは、正しいことなのか?

様々な後悔や、自問が止まらなくなります。

しかし、それは例えどんな行動をとったとしても、無くならない類の後悔だと思うのです。

ならば、私達生者に出来ることは何か?

それは、今を精一杯生きること。

周りの人にも、今できる精一杯で応えること。

ネットの名言で、こんな言葉があります。

「今生きているこの瞬間は、後悔した未来から帰ってきたところなんだよ。だから今やり直している最中だと思って生きてみろ」

そう思ってみてはいかがでしょうか?

今、貴方が生きているこの瞬間は、実は誰かを亡くした後悔を、取り戻すために帰ってきた時間なのかもしれない。

そう考えると、今は仲違いしている大嫌いなあの人とも、まだやり直せるかもしれない。

ただ1つわかっている事は、後悔は先には立たないということ。

やらない後悔よりやった反省。

人を亡くす度に思うことでした。

今日を精一杯生きよう。


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA