黙ってる人は何も考えていないのか? 人を侮ることなかれ…


今日は哲学的?なことを。なんちゃってですが。

闇には何も無いのか、黙ってる人は何も考えていないのか。そんな話。

闇には何も無いのか?そんなはずは無いんですよ。

自分が知覚出来ていないだけなんです。

つまり、見えていなかったり、聴覚で言えば聞こえていない、と思ってるだけ。

本当は、何かが蠢いているかもしれないし、音はしているのかもしれない。観測されていない又は出来てないだけ。

例えば、灯りをつける前の部屋。そこには、見えていないだけで、家具なんかはありますよね?

同じことが、黙っている人についても言えます。

黙ってる人って、意見がないだとか、何も考えていないだとか、とかく見られがち。

本当は違うんです。言葉や態度に出さないだけで。

知覚出来ていない、してないだけ。

なので、黙っている人、大人しい人を軽視したり見誤ると、とんでもないことになる。

サイレントマジョリティ、ノイジーマイノリティなんて言葉もありますが。

声がでかい方の言い分は通りやすいし無視できないですが、それがいつでも正しいワケではない。

ノイジーな言い分は、サイレント勢力の我慢の限界に達したときに、取り返しのつかないことになるかもしれない。

バランス感覚が大切。誰にとっても正しい正義なんて、ありえない。人の上に立つ者は、そこを飲み込んで、理解しないといけませんね。

最近多発傾向にあるテロなんかは、このあたりに悲劇の原因がある気がする。

自分たちの考え方、宗教が正しいと信じて布教する。

その土地の信仰は驚きながらも、少数派の意見を最初は黙認する。

そして我慢の限界に達した時、破壊的行為に及ぶ。ってな感じでは?

ということで、黙っている人を軽視してはいけない、というお話でした。


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA