地獄の生活

僕が知らぬウチに~女教師寝取られ地獄 第33話

第33話。寝取り男視点。前回記事はこちら。

----

愛菜のやつ、今日も来るかな?

俺はメッセージを送ったあと、手持ち無沙汰にしていた。

あの女、体はとっくに落ちているはずなのに、妙に抵抗しやがる。

心では幸せな結婚生活を夢みているんだろうが…もう戻れねえだろうな。

今夜で決めてやるか。

精力剤にバイアグラに…俺は親父のところからくすねてきたあらゆるグッズを使うことにした。

こんなもんに頼らなくてもいけるが、まあ念には念をってやつだ。

愛菜の写真と動画で自分を昂ぶらせながら、俺は妄想に耽ることにした。

体はもう俺のもんだからな…

あとは、どう人生を諦めさせて、落としちまうかってところだ。

Exit mobile version