僕が知らぬウチに~女教師寝取られ地獄 第32話

第32話。愛菜目線。前回記事はこちら。 ---- サー… シャワーを浴びながら、私は不安に苛まれていた。 忠男君ので、感じなかった。 たったそれだけのことだけど、婚約者なんだもの。 気付くと私は、股に手を伸ばしていた。 … 続きを読む 僕が知らぬウチに~女教師寝取られ地獄 第32話