僕が知らぬウチに~女教師寝取られ地獄 第22話


第22話。寝取り男視点。前回記事はこちら。

----

へ、受け入れやがった!

「じゃあ遠慮なく出すからな、受け止めろや!」

俺はそういうと、愛菜の尻を叩き、思いっきり突き上げる。

迸る快感と、腟内で爆発する子種。

「…くぅ!」

愛菜は俺の腟内射精を受けて、またイッたようだ。全く淫乱な先生だぜ。

俺は愛菜の尻を離すと、無造作にマットへ放った。物みたいに先生を扱うのは、征服欲が満たされて好きだ。

「ふうぅいー。あー気持ちよかった、ありがとよ先生!」

俺はすかさずスマホを取り出し、愛菜の写真を撮る。

こういうのには慣れてる、シャッター音も消してる。

「なあ先生、気持ちよくノビてるとこ悪ぃけどさ。そろそろ時間まずいんじゃね?」

何せ授業中に倉庫に連れ込んだんだ、そりゃ怪しまれるってもんだろうぜ。俺は知らねーけど。

「…わかってるわよ。それより、約束は…」

愛菜が喋りかける間に、俺は素早く倉庫から出ていった。

まだまだ楽しめそうなオモチャだ、手放す訳ねえだろ?


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る男性です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    趣味(ブログの記事)は、ブログ日記、ニュースから考えること、航空、軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。
    よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA