僕が知らぬウチに~女教師寝取られ地獄 第12話


第12話。前回記事はこちら。

----

…あれからどれだけの時が経ったのだろう。

私はまだ遊佐君に抱かれていた。

脅されて仕方なくとはいえ、悔しくてしょうがない。

…エッチが上手いのが余計に。正直、こんなに気持ちいいのは経験したことがないくらいだった…

撮影されてるし、もう抵抗する気力はなかったけれど、あれから何回絶頂させられたか分からないぐらい…イってる。

遊佐君は慣れてるみたい…私の弱点も知られてしまった。

後ろから胸を鷲掴みされて、ゆっくり奥まで突かれる。激しい絶頂がくるのがわかる。

「あっ…だめ、またイク…!」

「ああ?何回目だよ愛菜ちゃん!」

遊佐君は笑いながらピストンを続ける。

「…んん!いや!んっん!」

…続けざまにイカされた私。悟られまいと枕に顔を埋めるけど、痙攣は止められない。

「いい加減にして、遊佐君!もう無理よ、早く終わらせて!」

遊佐君は満足気に私の陰部から肉棒を抜くと、悪魔のような提案をするのだった…


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA