Грустная любовь:ウクライナ✕ロシアの恋愛小説 第一話


いよいよ、怒られるまでやってみる小説計画、発動です!

ウクライナとロシアの平和を願う、あくまでも真面目なサイトなので、是非!

設定というか、さわりの部分はこちら。


軽い設定は一応、こちらに載せますね!

決して私自身が忘れていたわけじゃあないよ。

ウクライナ:ソ連家の次男。開放的な性格だが、力は弱い。しかし、イチモツがめちゃくちゃデカい。

ロシア:ソ連家の長男。気難しい性格。力が強い。アナルは弱い。激弱。

ソ連家:ウクライナとロシアが育った家。名家だったが、経済的に苦しくなり、一家離散となる。

時代背景:現代において、一家離散となったソ連家。ウクライナとロシアは永らく別々の道を歩んでいたが、事業に失敗したロシアはウクライナを力でねじ伏せ、金を巻き上げようとする。しかし…

では、逝きます!

第一話

------------

俺の名前はウクライナ。

かつて存在した名家、ソ連家出身の次男だ。

ソ連家は財政難に陥り、最終的には自壊した哀れな家だ。

兄弟や親戚は数多くいたが、一家離散となった今、その多くは行方知れずだ。

そんな行方知らずだったうちの一人、ロシアが最近になって連絡をとってきた。

ロシア…

ソ連家の長男だった男だ。

ロシアは力が強く、また金を稼ぐ才覚もある男だ。

しかし、その性格は猜疑心が強く、内向的だ。

俺は正直、ロシア、いや兄貴とは気が合わなかった。

どちらかと言うと社交的な性格の俺は、内向きな性格の兄貴を内心バカにしていた節がある。

離散後も順調に資産を増やしていたはずだが…

一体どういう風の吹き回しだろうか?

兄貴も俺とは性格が合わないことは承知しているだろうに。

金の無心なら、俺より稼いでいる兄弟はたくさんいる。

むしろ、俺は金儲けは苦手な方だ。

のんびり酪農業に勤しんでいるから、手作りでよければ、食事ならいくらでもつくってやるが。

金の余裕はない。

一体なんの用があるのかわからないが、俺は兄貴と会うことにした。

-------------

以上です。

ウクライナ関連グッズはこちらから!

読んで頂き、ありがとうございました!感想などコメントいただけると嬉しいです!


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA