大人のコミックご紹介~ストリンジェンドで読む自殺の話。


うだるような暑さと、雨が続いておりますね。

いかがお過ごしでしょうか?

エロに手が向きがちですよね、当然。

というわけで()、今回は大人コミックの紹介じゃい!

今回紹介するのは、世徒ゆうき様のストリンジェンド!

世徒ゆうき様の公式HPはこちら。※18禁です!http://www.amfrosch.com

まずは、簡単にストリンジェンドのご紹介。

こちらのコミックは、成年向けのいわゆるエッチコミックでありながら、累計売上部数は60万部を超えるヒットとなった、まさに超有名作です。

60万部といえば、週刊マガジンと同じくらい。つまり、コンビニや書店で全国販売している商業誌レベルで売れたということです!

ちなみに、写真集だと田中みな実くらい。…すごさがわかりにくくなりましたねw

また、タイトルの「ストリンジェンド」という言葉は、実はイタリア語の音楽用語なのです。

しかし、検索すると…

信じられますか…?この検索結果…!

無垢な少女がピアノを習い、「ストリンジェンドってなに?」って調べたら、これが出てくるんですよ?

世界共通である音楽用語に勝つ唯一の成年コミックではないでしょうか?

サジェスト汚染とも言いますがw

さて、中身に入ります。

特徴はその美麗な絵柄!

画像を張り付けて紹介したいのですが、エロすぎて…エロくない画像は表紙しかないという。

特に、お口で致すシーン(いわゆるフェ〇チオ)への情熱がすごい。

もうぐっちょぐちょのねっとねと!

いろいろ見てきましたが、なかなかお目にかかれないレベルの情熱です。正直セッ〇スより気合が入ってる感もある。

気になった方は、ぜひ検索してください。こんなブログ読まずに、そっちをぜひw

そんなストリンジェンドで、私がおススメする話は「Les Adieux」です。

この話は、一番最後に収録されている作品なんですが…

実は、エロがない話です。

おっさん3人しか出てきません。

しかも、そのおっさん3人がこぞって自殺しようとする話。

しかし、これがいいのです。

一人はミスが原因で干された外科医、もう一人は売れないミュージシャン、最後の一人は精巣がんで、なんと医療ミスで健康な方のタマキンを切除され、余命いくばくもない男。

その3人が、それぞれ自殺をしにきた場所が偶然にも一致。

かくして、3人は先を争って自殺を試みるのですが…

最後の一コマが秀逸。

自殺がテーマなのに、なんか明るいんですよね…

私はこの話がとても好きです。

賢者タイムにも最適。

ほかにも世徒ゆうき様には多数の著作があり、いずれもヒットしているのでおススメです。

大人の実用的にも、絵が合えばかなり役立ちますし、話もいいので!

以上です。

エロコミックのエロじゃないところを、あえて紹介するストロングスタイルです。ストリンジェンドだけにね!

気になった方はぜひご購入を!書店、アマゾンでもお取り扱いがございます!

私がアフィリエイトしている、役立たずこと楽天ではお取り扱いがありません!What’s the fuck!

読んで頂き、ありがとうございました!感想などコメントいただけると嬉しいです!


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA