セリス皇子降臨!受け殺し地雷の完成形!?


ぎっりぎり!

本当にぎっりぎりで引けたセリス皇子!残り17オーブ!

使ってみた感想とか記事にします!

こちらが初対面のご挨拶。力と勇気とティルフィングで闇を照らしてくれるそうです。

どうでもいいですが、力と勇気っていうと…ちょっと荒ぶれてるような。

力のない正義は無力だし、正義のない力もまたただの暴力なので、正しいと言えば正しいんですが…なんかこう。

セリス様は愛と正義で生きていって欲しい…アンパンマン的な。

でも無理か…父ちゃんは焼かれてるし、母ちゃんも闇に葬られてるし…FE名物の不幸主人公なので。

早速各絵をご紹介。

立ち絵がまず素晴らしい。マントの豪華さも素敵。

攻撃絵はこちら。

セリスらしい、可愛さと伝承英雄感が合わさって、いい感じ。白手袋には黒長靴が合いますね!

奥義絵はこちら。

FEH界では珍しい、攻撃絵と奥義絵が劇的に変わるパターン。ティルフィングが黄金に光っているのは、原作の神器演出の名残?

原作では、神器持ちは戦闘開始時に「キラーン!」って光るんですよ!子ども心にかっこ良かった思い出。

やられ絵はこちら。

騎士というより剣士感が強い?

でも格好いいですね!マント真っ二つになってますが(笑)

お待ちかねレベル40がこちら。

HP上げの魔防下げという、原作のようなステータスに。ティルフィングで真防はカバーするスタイル。

速さが完全に死んでるのはご愛敬。守備と攻撃があれば十分なのだ!力と正義だ!

各スキルの詳細はこちらの記事参照。

まだ軽くレベル上げで使った程度ですが、かなり強いです。

速さが死んでる分、自分から攻めたらダメなんですが。

受け地雷として使うと、絶対追撃が発動かつ自分の能力底上げ、HP回復効果もあって安心して地雷できます。

聖印は鬼神明鏡の構えか金剛明鏡の構えにすれば、弱点もカバーできます。

当たり個体は守備上げか魔防上げですね。攻撃は奥義があるので、さほど気にならないかも。

弱点はティアモ。相性激化にはさすがに勝てない(笑)

紹介は以上です。

ちなみに、250オーブ使ってセリスさん1の他、ソティス1、赤の妖精さん1、ピアニー1、緑リンさん1でした。

赤の引きよ…いや文句はないんですよ…こんだけ引ければね…


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA