地獄の生活

ケンプフは星5覚醒すべき!?毒の剣の魅力

大英雄戦ケンプフ、いつの間にか始まってましたね(笑)

さて、このケンプフ将軍について少し。

トラキア776に登場した敵将で、フリージ家に仕えています。

評価の高い同僚ラインハルトに嫉妬し、妹であるオルエンに嫌がらせするような、器の小さいお方。

原作ではマップ構成が独特なこともあり、結構印象に残る敵将です。ネタ的な意味ですが。

少なくとも大英雄戦に出てくるようなキャラか?と言われれば違うような…まあいいのか。

では各種絵をご紹介。

けっこう格好いいですね。なんか進撃の巨人と戦ってそうですけどね。立体機動的なやつ。

では、肝心の毒の剣はどうなのか。

毒の剣はなんと本人専用装備で、かつスキルもりもりの優遇仕様。死の吐息効果と、反撃不可付与は素直に強いですね。攻撃力もなぜか最高峰の16に。原作ではただの鉄の剣に毒塗ったやつなのに…

原作のトロンとマスターソードは取り上げられましたが、これなら面白いのではないでしょうか。

では、赤騎馬剣として星5覚醒すべきか否か?

これは、結論微妙です。

まず赤騎馬という職種がけっこう飽和気味。これはしょうがないですが。

遠距離反撃持ちのマークスが配布ですでにいますし。わざわざケンプフを使うかというと、微妙。闘技場シーズン等で一過性で使うくらい?

ステータスもそこまで高くありません。魔防の城塞と毒の剣の効果で守備・魔防は高いですが、その変わり速さと攻撃が抑えめなので。

反撃で沈みそうなので、飛空城とかでも微妙そう…

というわけで、今回は覚醒を見送ったのでした…そんなに惹かれないかな…?

何よりキャラがあんまり好きじゃないのがまた(笑)

Exit mobile version