地獄の生活

アレスの完成形は待ち伏せか祈り生命の護符か?

未だに見るアレス君。

…待ち伏せ型にやられましたので、称賛の意味を込めてご紹介!

アレスの強みは、なんといっても限界突破のしやすさ。星4かつメインキャラの多い赤と、かなり引きやすい部類です。そして技マシン的にもそこまでなので、ストックしやすいのも利点。

そして育ちきれば、騎馬なのにこのステータス。(画像はバフってますが)

特に攻撃守備が突出して高く、役割が明確ですね。

さて、アレスと言えば実装当初から2つの使い方が提起されてきました。

ひとつは、遠距離反撃・待ち伏せによる、いわゆる「地雷戦法」型。画像もそのパターン。魔剣ミストルティンの効果もあって、中途半端にHPを削ってしまうと、あとは不動の姿勢がないかぎり延々と竜裂の餌食に。マジで対処法ないです。

もうひとつは、主に自操作で輝く形で、奥義を祈り、あとは遠距離反撃とBスキルに生命の護符をつけ、聖印を剛剣にする形。こうすると、祈りが毎戦闘で発動して実質死なないことに。

具体的には下の画像の形です。

例外としては、勇者武器による連続や、そもそも相手の攻撃が高くて剛剣できない場合なのですが、闘技場ではあんまり考えにくいので…けっこう使いやすい形だったりします。

結論、どっちも強い。遠距離反撃とエイルがいれば、あとは簡単に作れるのでオススメ!

…最近よくぼこられるなぁ(笑)

Exit mobile version