人生を彩る名言・格言…実はこんな裏が? ※ネタ記事


人生お疲れ様です。今回は人生に関する名言・格言の裏に実はこんなことがあった?というネタ記事です。いかにもそれっぽく書いてますけども、完全なるフィクションですので悪しからず。

名言等は「癒しツアー」 https://iyashitour.com/meigen/theme/life 様より。では行ってみましょう!以下、名言は左黒線。

人は心が愉快であれば 終日歩んでも嫌になることはないが、心に憂いがあれば わずか一里でも嫌になる。

人生の行路もこれと同様で 人は常に明るく愉快な心をもって 人生の行路を歩まねばならぬ。

- シェイクスピア -


この名言は、シェイクスピアが劇場に向かうときに、言ったそうです。「今日は0.5里先の劇場がえらく遠く感じんなぁ…ネタが思いつかんし…あっこれ、名言になるかもしれん。ってな感じだったそうです。

石の上にも三年という。しかし、三年を一年で習得する努力を 怠ってはならない。- 松下幸之助 -

この名言は、松下氏がただ「三年我慢すればどうにかなる」と思ってのんべんだらりとしている若者をみて言ったそうです。三年ただ過ごしとんちゃうぞ、と。

明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。- ガンジー -

投獄された際に、ぽろっとでた名言です。「あの~…これ、いつ出られます?っていうか出してもらえます?」という環境にあって、こう述べたそうです。マジでそんな状況なら、頑張れそう…いや、頑張らんか、明日死ぬかもわからんのに。

ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。勝負はそこからだというのに。- トーマス・エジソン -

ベルの電話機を見ながら。オマージュ・パクリがなんぼのもんじゃい!っていうね。

生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。しかし、生まれつきの才能がない者は、何とか技術を身につけようと日々努力する。心構えがまるで違う。これが大事だ。- 織田信長 -

これ、絶対信長いってないと思うんですが…どうなんだろ。言ったとしたら、本願寺で舞を踊りながら、森蘭丸につぶやいた感じでしょうね。「俺、最後の最後で自惚れたかも知れんわ…」ってな感じで。明智光秀攻め立てすぎたわ~みたいな。

誰よりも三倍、四倍、五倍勉強する者、それが天才だ。- 野口英世 -

爪に火をともして、10倍の努力をして、他の自称天才をあざ笑いながら。野口さんならマジでやってそう。

人となりは、その人のヒーローが誰かでだいたいわかる。- スティーブ・ジョブズ -


ぼくのヒーローはキャプテンアメリカです―…キャプテンアメリカって、きっとアメリカでないと受け入れられなかった「ださかっこよさ」ではないでしょうか?武器が盾って。偉大な父親の写真を大切にしていたり。ステレオタイプなアメリカン・ナイスガイですよね。

ということで、この辺で。反響があれば、そのうち書かせていただきます!続編なければ、そういうことだったんだな、と(笑)


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る男性です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    趣味(ブログの記事)は、ブログ日記、ニュースから考えること、航空、軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。
    よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA