Mobile networks are suspending orders for Huawei smartphones


HUAWEI、いよいよ締め出しでしょうか。

元記事はCNN様。http://Mobile networks are suspending orders for Huawei smartphones

HUAWEIといえば、中国では珍しい民間資本…といいつつ、社長はがっつり元人民解放軍のエリート。機材には、無断で情報を流すいわゆる「バックドア」が仕掛けられているともっぱらの噂です。

米中の貿易戦争も相まって、世界経済の停滞も辞さず、お互い関税についてバトルを繰り広げております。欧米各国が要求している「著作権」等の問題は、中国共産党にも今更どうにもできないでしょうし…

さて、このニュースについて私の考えを。

そもそも、この情報戦という分野、各国にとってはまさに核心的利益であり、一歩も引くことができない分野だと思います。

なぜならアメリカにとって、現状の覇権国家として、中国には渡せない分野である情報技術分野。世界最強の米軍と違い、情報分野はアメリカがぶっちぎりの世界シェア…というわけでもないのです。米IDC社のスマホシェア調査結果がこちら。BCN様より流用、元記事はこちらhttps://www.bcnretail.com/market/detail/20190131_103280.html

画像はインターネットより引用。

日進月歩の情報技術分野で優位性を常に保つことは、実に困難なのです。

一方で、中国共産党も情報技術分野に重点を置いております。世界のシェアを取られるわけにはいかない。当然スパイ的な情報収集も欠かせない。

なので、お互い絶対に譲れない分野でのガチバトルとなっているわけです。

HUAWEIとの取引見直しは、すでにグーグルやマイクロソフトもやってますし。日本でも、携帯主要3社が、HUAWEI社製の新商品発表を保留する予定だとか。

中国は中国で、HUAWEIとの取引をしない企業の、国内からの締め出しを検討しているようです。中国はいつもどおりか。スパイ容疑で日本人も何人も捕まってますし。チャイナリスクは怖い。

中国が内需と反米国との取引で粘るのか、アメリカが押し切るのか…それとも、このバトルすらも首脳会談でなかったことになる、いわゆる「プロレス」なのか?

ことと次第によっちゃあ世界恐慌かもわかりませんね…すでに日本の景気予想は弱気基調になりましたし、韓国の通貨ウォンは死に体だし…

今後とも注視していく必要がありそうです。


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る男性です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    趣味(ブログの記事)は、ブログ日記、ニュースから考えること、航空、軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。
    よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA