FFⅧ、年内にリマスター!


うおお!ファイナルファンタジーⅧがついに、リマスターだそうです!

元記事はこちら。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000011-mantan-game

ファイナルファンタジーシリーズといえば、皆様も御存知、今も続編が出続けている名作シリーズ。

リメイク版も数多く出されていますね。

中でも最大のヒット作はⅦでしょうか。クラウドとかが出てくるやつ。スピンオフやら、映画までやたら関連商品が出されている印象。

これまでⅧは不人気…なのか、リメイクのお話は無かった気がします。

この度ついにリマスター!ただし、リメイクとは違って主に画質が綺麗になったり、3倍速モードなど、プレイ面が強化されるのだとか。

実は私、ファイナルファンタジーシリーズで唯一クリアしたことがあるのが、このⅧなのです。

ⅡとかⅢは親がやっていたイメージ。

Ⅳ~Ⅶは…なんか周りもやってなかったので、自然とすっ飛ばした感じ。Ⅸ以降は忙しくてゲームどころじゃなかったのです。

さてⅧが出たのは中学生か高校生くらいだったような。当時全盛期の初代プレイステーションで、ディスクが4枚組だったのを覚えています。

今は大抵のソフトがディスク1枚、ニンテンドーswitchなんて5センチくらいのカード一枚で、大容量のゲームが出来るのだから、技術の進化って凄いですよね。

さて、中でも印象深いのが音楽。

特に主題歌の「アイズオンミー」は、外国の歌手さんが歌っている曲で、ものすごく好きな曲です。

再生数がエラいことなってますが、多分非公式。

ほかにも、BGMはかなり良い曲揃いだと思います。シリーズの例に漏れず、戦闘曲も格好いい!

サントラもyoutubeにまるごと上げられているのですが…さすがに著作権が気になるので、サントラはこちらからご購入を。昔、私は買いました!一応アピール!一応ね!

さて画像は、今見るとさすがにジャギジャギなポリゴンですが…

当時はめっちゃくちゃ綺麗で、驚いたもんです。バイオハザードの初代とか、クラッシュバンディクーみたいなゲームしか知らんかったので、余計に。映画かよ!みたいな。

オープニングで柱の後ろをポリゴンのキャラクターが歩いているシーンがあるのですが、それも当時としては画期的な技術だったようです。アニメの手法と3Dポリゴンの融合だったかな?

ゲーム自体の内容は、魔法を装備する独特なシステムと、結構隠し要素というかマニアックな要素があって、攻略本がないとクリア出来ませんでしたね…攻略本もなんかめっちゃ分厚かったような(笑)

あとは激ムズのカードゲーム。登場人物がデザインされたカードでバトルをすることが出来るのですが、これがまた難解なルールなんですよ…

最初の方はシンプルなルールだったのが、ゲーム内の地方毎に独自のルールがあったりして。主人公がどのルールを流行らせるか、ある程度コントロール出来たりと、かなり完成度の高いシステムだったのですが…コンピューターにレアカードを取られるのが尺で、後半はほぼやらなくなりました(笑)

一応取られたカードは取り返せるのですが、それが出来たら苦労はないのよ…

というわけで、懐かしいゲームのリマスターに関するニュースでした。

今なら、ソフトと攻略本セットにしても1000円でおつりがきますよ!


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る男性です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    趣味(ブログの記事)は、ブログ日記、ニュースから考えること、航空、軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。
    よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA