金正恩氏 Twitterで情報収集!?


マジっすか、毎日新聞さん!?元記事はこちら。https://news.yahoo.co.jp/pickup/6328532

本日板門店で、電撃的に行われた実質3回目の米朝首脳会談において、金正恩氏がトランプ大統領のツイートを見て驚いた、と発言したとのこと。

これが事実なら、すごいニュースだと思います。

何せ、一国の大統領がツイートして、それにこれまた一国の主席(独裁者だけど)が反応して、その日のうちに首脳会談がなされる時代になったのですから。

以下、私の勝手な妄想。登場人物:金正恩(以下、金) トランプ(以下、ト) 文在寅(以下、文)

ト「一応、韓国きたし板門店行っとくか。ついでに会談呼びかけといたろ。」

金「トランプの野郎、韓国にいっとんな。ツイート見たろ…って会談呼びかけられとるやんけ!?」

金「よし…いったらぁ!」

ト「金のやつ、乗り気になりよったわ笑。文さん、手配よろしく~」

文「えっ…マジっすか!?」

妄想終了。

まあ実際には、色々根回しがあってのことだとは思うのですが。文さん、日韓首脳会談無かったけど、こっちで頑張ってたんかな…?

このニュースから私が感じたのは以下の2点。

1点目、それは国家間の会談ですら、今後はスピード感が全く変るかも知れないということ。

外交的儀礼、官僚間の根回しといった従来の価値観が、通用しなくなるのかも。

何が凄いって、そんな変革を80才になるトランプ大統領が起こしていることですよね。

2点目、やはりSNSは、重要な情報ツールとなること。

今回はTwitterでしたが、マスメディアよりもダイナミックに情報を得るには、SNSの活用が欠かせませんね。

北朝鮮では、当然中国のように情報統制が図られているのでしょうが。

しかし金正恩氏と特権階級の方々は、やはりある程度情報にアクセス出来ているのでしょう。

まとめ。

今後の国際関係は、スピード感が変る。また、SNSが従来のマスメディアにとって変る、重要な情報収集ツールになる。

…北朝鮮の担当者は、今回は首が飛ばないと良いですね^_^;


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る男性です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    趣味(ブログの記事)は、ブログ日記、ニュースから考えること、航空、軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。
    よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA