総務省官僚のうつ病自殺…原因は?改善できるのか?


2014年にうつ病で自殺したとみられるキャリア官僚の方。このたび労災認定が下りたそうです。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-00010585-bengocom-soci

この男性は2013年11月30日にうつ病を発症。

そこから約4か月後に自殺。自殺した月の時間外労働は135時間に及んだとのこと。業務内容は、消費税増税関連だそうです。

民間会社もそうですが、時間外労働は本当に危険です。

135時間といえば、単純に1か月30日で割っても4時間30分。通常8時間程度の営業時間に加え、4時間30分。

つまり、12時間以上仕事をしている計算に。

食事、通勤時間を除いたらほぼ睡眠のみ。

そりゃうつ病にもなる。当然の帰結なんでしょう。

御遺族の方もおっしゃっていますが、労災認定が下りたからといって、亡くなった方の命は戻らない。

なんともやりきれないでしょう…

しかし。

なんでこんなに働かないといけないんでしょうね?

生きていくために働くんだと思うんですよ。普通は。生活の糧を得るために働くのが一義的な意味と私は考えてます。

なのに、生きるための仕事で、死ぬまで追い込まれる悲劇。本末転倒。

きっと、世の中には今もぎりぎりで戦っている人がたくさんいるはず。

そんな貴方。

もう一度考えてみて下さい。

なんのために仕事をしているのか?

自分にしかできないと思い込んでないですか?

生きるために仕事をしましょう。

生きられる程度に仕事はとどめましょう。

折しも人間社会は複雑の一途を辿っており、現在の経済体系を維持しようとする限りは、過労死はなくならない。

しかし「生きられればいい」と思えば、死ぬほど仕事をすることはないのです。

一人一人の心がけで、優しい世界が広がるかもしれません。

あ、エラい人は。

周りに理想を押しつけたり、仕事を放り込んだらあきませんよ。

エライ人も、下っ端の人もみんなで生きよう。


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA