移民流入ではなく、国民流出も問題?


移民流入が日本では話題になりますが、国民流出に苦しむ国もあるようで…https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00010001-ampreview-bus_all

東欧諸国、ルーマニアやハンガリーなんかでは、国民の流出が止まらず、大きな懸案事項になっているそう。

出生率が軒並み下がる中、特にルーマニアでは最近30年で全体の18%にあたる約300万人も人口が減ったそう。

原因としては、EU圏内で移動が自由になったことに加え、よりよい環境に人が流れていくことが背景にあるようです。

これはきついですね…マンパワーが減ると、経済規模も縮小して暮らしがきつくなり、より都市部に流出するという悪循環。

東欧って、西はフランスやドイツなどの大国、東はイスラム圏とロシアに囲まれて、地理的にドギツイ位置にあることは確か。歴史的にも、けっこう散々な目にあってたりします。

さて、人口を維持するために必要な出生率は2.1%と言われていますが、日本ではすでに1.4%まで低下。

30年後の2050年には、人口が確実に一億を割ることが予想されています。

少子高齢化の波ですね…

日本としては出生率を上げることはあきらめ、移民でこの人口減を緩やかにしようという方向性ですが。

確実に社会問題化するだろうなぁ…それでも国が貧困にあえぐよりはマシなのか。

記事によると、人類全体ではまだ人口増傾向のようですね。アフリカを含めた人類全体の出生率は2.4%。

これ以上増えても、資源やらの奪い合いで詰みそうですが。

ITやロボットが増えても、人間じゃないから「消費活動」が増えないんですよね…

一部のロボットを使いこなす富裕層が莫大な利益を得て、いわゆる「単純作業」は職もなくなるし、相当きつい立場に追い込まれそう。

今後熱い産業を見据え、効率的かつ効果的に専門性を身につける必要がありそうです。

プログラミングがとりあえず、必須なのかなー。


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る男性です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    趣味(ブログの記事)は、ブログ日記、ニュースから考えること、航空、軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。
    よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA