海ブドウの実…その正体は?


海ブドウファンの私的に、気になったニュース。https://news.yahoo.co.jp/pickup/6343110

皆様海ブドウって御存知でしょうか?

沖縄の名産として扱われる海産物で、その名の通り海でとれるブドウ状の海藻です。

ポン酢をつけて食べるのですが、これが美味しいんです。

味はまあポン酢と海藻なのでちょっぴり塩の風味が効いていて。

また食感もプチプチして気持ちいい!

海藻特有のぬめりや生臭さもないので、オススメです!しかも安い!


さて、ニュースの内容は。

海ブドウというからには茎と実からなるブドウ的な海藻と思いきや。

沖縄科学技術大学院大学の研究によると、ブドウにあたる実の部分で光合成が活発に行われているとのこと。

つまり、ブドウと思っていた部分は実は「葉っぱ」の役割を果たしているらしいのです。

なぜあんなブドウ状の葉っぱなのか?他の海藻類は巨大な葉っぱをもつことが一般的なのに…謎多き食品ですね。

どう見てもブドウ状だと光合成するには効率悪そうなんですが…これにも何か意味があるのだろうか…

また、この研究により海ブドウの成長メカニズムが明らかにされれば、生産性の効率化にもつながりそうなので、注目したいです。

海ブドウのご購入は上から!安くて美味しいですよ!


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA