地獄の生活

希少動物持ち出しで逮捕

ニュース記事です。

ニュース内容は、国などの許可を受けずに鹿児島県奄美大島から県の天然記念物にしていされているヘビなどを持ち出そうとして、逮捕されたものです。逮捕された男2名のうち一人はペットショップ店長ということで、販売目的が取り沙汰されています。

今回は70パックほどに分けられて、持ち出そうとしているところを、空港職員の方が発見したそうで。真面目に仕事をされている賜物ですね!

こういう事件があると、やはり人間は性悪説によらないといけないんだなと改めて感じます。

氷山の一角もいいところで、ばれてないだけでこんなこと日常茶飯事にありそうで怖い。

そもそも希少種の動物って、やはり環境に依存するというか、限られた環境の中で生きる姿が美しいのであって、なんでもかんでも金の力で引っ張り出すのは違うのではないでしょうか?なんて言っても、愛好家の人には届かないんでしょうね~…

金塊の持ち出しやら、麻薬やらで水際にあたる税関や入国管理の方々は大変だと思いますが、何卒よろしくお願いします!

モバイルバージョンを終了