今日は何の日ってトラキア776の発売日だよ、わかってんだろペイス?


今日のニュース1発目は、当ブログではおなじみのファイアーエムブレムネタです!イエア!

元記事はこちら。

https://news.yahoo.co.jp/articles/77d643b5f54efb5e09b2e870e4a775b1edebe139

さて、まずニュースの中身です。

8/28日は、1999年にファイアーエムブレムトラキア776が発売された日でございます。

当時としては珍しく、書き換え可能なソフトとして発売されました。

のちにパッケージ版でも発売されましたが、私のイメージではやはり書き換え版の衝撃が強いです。

ローソンで書き換えられる「ロッピー」のCMとセットで印象深いですね。

今は亡きニンテンドーパワー。真ん中あたりが書き換え機です。

さて、トラキア776といえば、その鬼畜難易度で有名です。

ざっと上げると、以下の点で難易度が高いです。

①絶対当たる、当たらないが存在しない。

 これは、ゲームの仕様上命中率の上限が99%になっているためです。絶対が存在しない、まさにリアルウォーシミュレーション。

 私は、1%を引いてなくなくリセットしたこともあります。

②疲労システムで、特定のキャラを酷使しづらい

 ユニットにはHPを上限として疲労値がたまるシステムになっています。一応アイテムで強行突破できるのですが、強いキャラで無双し続けることができません。

③杖の効果が、回復するまで永続する

 スリープやバサークなどの状態異常が永続的に続くため、回復手段がないと詰みます。主人公のリーフが眠らされると、レストしないかぎりクリア不能に。

④初見殺しが結構ある。

 一部の敵をスカウトする手法など、初見殺しというか、攻略本不可避な要素があります。終盤で仲間になるゼーベイア将軍のマップなど、自力ではほぼ無理。詳しくはネタバレを避けますが、部下全員救え、ノーヒントでとか無理っす…

まだまだありますが、なかなかきついゲームですw

しかし、その分自力でクリアした時の達成感もひとしお!

エムブレマーで未プレイの方にはぜひ、プレイしていただきたいです!

ラスボスがしょぼくてちょっとストーリー的には寂しい部分もありますが、それを補って余りある攻略性が魅力です。

以上です。

ご購入はこちらから。攻略本もぜひセットで!

1週目は実力で、2週目は攻略本と共にがおススメ。

読んでいただきありがとうございました!感想などコメントいただけると嬉しいです!


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA