中国は人権問題を解決する気があるのか~ウイグル弾圧の抗議活動


お疲れ様です。今日は相変わらずの中国に関するこんなニュース。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00000098-mai-int

中国のウイグル自治区で、もはや公然の事実となっている人権問題。

ウイグルはイスラム教徒ですので、イスラム教徒が多いインドネシアやマレーシアにおいて、中国大使館前で抗議集会が開かれました。

このニュースについて、皆様どう思われますか?

私は、やはり国際社会に正義などないのだと絶望しています。

ウイグル・チベット・香港・台湾…中国は広く、少数民族も多数います。

民族浄化政策のようなこと、例えば独自の言葉を奪ったり、中国人と結婚することを強要したり。こんなことがまかりとおっているのですよ。

しかも、そんな国が国連の常任理事国です。

第二次世界大戦で戦勝国であった、というだけで。

国際社会の正義とは一体なんなのか。

確かに中国の国土を納めるためには、強権的な政治が必要なのでしょう。

しかし、それでも民族浄化は許されることではないですよね。

あと100年もしたら人権問題すら無かったことになりそうで、怖い。

ユダヤといい、ボスニアといい、人類はあと何度過ちを繰り返すのか…

国連の人権団体も、常任理事国と金の出所には勝てるわけがないですし。

NGOに期待するしかなさそう。

さて、大国と対峙した上での人権問題を考える上では、以下の書籍がオススメです。

みんなで考えよう、人権問題。日本も明日は我が身です。中国日本自治区になる日も近いかと…


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA