地獄の生活

中国のミサイルと日本の敵基地攻撃能力~動画で学べる!

勉強になる動画紹介シリーズ。

今回はこちら!

チャンネルくらら様より、国防ニュース最前線。

防衛ジャーナリストの桜林美佐先生と、元海上自衛官の伊藤様による、国防関連ニュースの番組です。

難しかったり、とっつきにくい話題の「軍事」について、優しい表現で教えてくれる良い番組。

印象に残ったのは2つでした。

一つ目は、先制攻撃と予防攻撃の違い。

恥ずかしながら、先制攻撃の「Preemptive Attack」と予防攻撃の「Preventive Attack」の違いすら曖昧でした。

先制攻撃は国際法上合法。いわゆる自衛権です。「殺さなきゃやられる!」で殺すのはOKということ。

一方で、予防攻撃は国際法上違法行為。「殴られそうだな…」で殺してはいけない、ということですね。

日本語では大差ないように見える2つですが、英語にすると、上記のように国際法上も大きな違いが生まれるそう。

やっぱり、英語ができないと正しく世の中の動きについていくことはできませんね…

2つ目は、イージスアショアの話。

なぜイージス艦ではダメなのか?

なんだかよくわからないのが正直なところでした。

イージスアショアなんていらなくない?またアメリカに高い買い物させられているのでは…?

なんて思っていたのですが。

イージス艦では対応できないミサイルが、特に中国関連で出て来ていることに加えて、実はイージス艦を常時配備することで、必要な訓練ができなくなっている弊害があるそう。

任務についている間は訓練ができず、結果として軍事組織としての自衛隊が弱体化する。

そんな絡繰りになっているとは…

長年の疑問がちょっと解決しました。

ちなみに、米軍のイージス艦が2隻事故を起こしたのも、訓練不足が原因にあるとか。

防衛問題は、お金をかければ良いというものではない。かといって、ケチればいいもんでも、勿論ない。

政治がいかに使うか、これが大切なんですね。

先制攻撃と予防攻撃、そして軍事力の使い方。

色々と学ぶことが多い動画でした。

以上です。

読んで頂き、ありがとうございました!感想などコメントいただけると嬉しいです!

Exit mobile version