ボーイング737 max8


おはようございます。

今回はボーイング737maxに関する記事です。

737maxは、LCCでも採用されている機体です。

事故が相次いで起こったことを受け、アメリカ及び日本では上空通過を含め飛行できなくなりました。

事故は離陸直後に起こったようで、どうやらオートパイロットを離陸時にも使う仕様上、発生したのではないか、などと報道されています。

正式な事故う事故調査委員会の発表をまつ必要がありそうですが。

飛行機の事故って、離着陸時が一番多いんですよね…航空業界ではクリティカル11などと呼ばれており、離陸して3分と着陸前の8分間が、いわゆる魔の時間と認識されてます。

個人的には、離陸時にオートパイロット使うのはちょっと違和感…着陸時は天気が悪くても着陸するため、人間の目に地面が見えなくても着陸できるシステムがあります。

離陸時は少なくとも滑走路は見えてますし、定められた安全速度の範囲で、離陸するかしないかの決断だけ、なはずなので、オートパイロット使う意味が…

まあ飛行機のシステムは、人間のミスを防ぐために発展してきたので、基本的に手動よりオートパイロットの方が安全、という立場にたって開発されてます。

オートパイロットが信用できないから手動でというのは、開発者からすると本末転倒ですし…

忙しい離着陸時にも安心できるシステムの発展が待たれます。

恐らく、現在はパイロットの無人化に向けた過渡期にあたりますので、皆様も気をつけましょう。

不安を煽る訳ではないですが、脱出法等は確実に把握しましょう!


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA