地獄の生活

手越祐也さんのニュースから考えるイケメンの女遊び。

今回の記事は、時事ネタアンケート記事です。週一。

セクシー女優ネタとBLものも平行してやっていますが、さすがに手一杯になりつつある今日この頃。まさに自分が蒔いた種ですが。どれも実らないのがツラタン。

このたびは、手越祐也さんの女遊びに関するニュースについて、イケメンの女遊びって世間様的にどうなんだろうと思った次第。

まあ、今回はコロナ渦でやってるから問題になったんですが。

では、早速アンケート結果に。

今回のアンケート内容と結果は以下のとおり。

上でも述べましたが、今回のニュースの問題点はコロナ渦でやらかしたのが原因なので、実は女遊びが避難されているわけではありません。なので、アンケート的にもそこは度外視して調査しました。

意外や意外、男の本能と57%もの方が容認というか、諦観する事態に。まあそりゃそうか、あんだけイケメンだしね…

いい大人が如何なものか、という良識破は36%と、こちらは二番手。人に迷惑をかけなければ、遊び方は自由という現代日本のモラルが反映されている感じがしますね。

むしろ遊ばれたいという女性のかたも7%。まあ母数的に1名なんですが。これも納得?そりゃお近づきになりたいよね…?

最後に、滅びよという「厳罰派」は一人もいませんでした。

渡部さんのニュースとは好対照な結果に。

このアンケートで見えることとしては。

やっぱり、イケメンはある程度何をしても許されるということ。特に、モラルにさえ問題がなければ、常識の範疇の女遊びは許容される。まさに「イケメンに限る」ですね!

反対に渡部さんのように、不倫とかのモラルハザードが絡むと、一発アウト。

世間様は正しい女遊びには懐が深いようです…正しい女遊びが何かってのは知りませんが。(笑)

大体、女遊びっていう言葉自体が悪い印象ですよね。

男遊びとは言わないし。男漁りとは言いますが。

あんまりここ突っ込むと、ジェンダー系のめんどい人に絡まれそうなのでやめとこ…

女遊びはほどほどに、やるならモラルをもって。

Exit mobile version