タイで浮遊住居を設置、設置者は逃亡?


ニュース記事です。

毎日新聞様より。

ニュースの内容は、仮想通貨取引等で資金を得たアメリカ人とタイ人のカップルが、タイのプーケット沖に浮遊住居を設置したとして、当局の検査前に逃亡したというもの。ゆくゆくは海上自治都市を建設する構想だったのだとか。

この行為は国家の主権を脅かすものとして、有罪なら死刑もあり得るのだとか。

さて、このニュース、皆様はどう思います?

私がまず思ったのは、こっそり建てたにしては、あまりにも立派なものが建ってしまっていること。これ、現地の建築関係の方とかも絶対携わってますよね。つまり確信犯というか、この首謀者のやり方が正しいというか、ある種の夢を見て協力している人間が結構いるんじゃないか、ということ。

タイ沖の深度は、深いところでも深度100mもないようで、浅めっちゃ浅めですが、専門的な知見と、海に関する土地勘がないと無理だよなぁ…また、輸送なども船がいるでしょうし。反政府的組織の、計画的な国家転覆作戦の一環じゃなければ良いんですが。

しかし、これいけると思ったんでしょうか。

自治都市を造りたいって、陸の奥地に楽園を築くのとは違い海上って、目につくと思うんですよね。

ただ、発想は面白い。実際、この構想に対し賛同者も70名くらい集まってたんだとか。

裏があると怖いですが、アホニュースと扱うには規模がでかい、国際ニュースでした。


Tidax
  • Tidax
  • 地獄の生活を送る人間です。
    這い上がるため、ブログをとりあえずがんばります!目指せ収益化!
    ブログ記事の内容はなんでも。特にブログ日記、ニュース、航空軍事関係、ファイアーエムブレムヒーローズです。最近は下ネタ、BLもやってます。
    最新記事はTwitterから。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA